当館の魅力

Point1 伊能忠敬が「天下の絶景」と感嘆した景色が望める宿!
水平線に浮かぶような薩摩富士(開聞岳)を眺める部屋からの景色は感動的!江戸時代、日本中の海岸線を歩いて日本地図を作った「伊能忠敬」『けだし天下の絶景かな』と賞賛したのもうなずける景色です。
開聞岳の美しい山の姿が、映画や芋焼酎のCMなどでも南薩摩を象徴する景色として、多く登場しています。
特に、開聞岳の左から昇る「初日の出」は圧巻です。
 
 
1年を通して新鮮な「伊勢えび」づくしの料理を味わえる宿!
宿のこだわりは「素材の活きの良さ」、東シナ海から24時間365日、毎日海水を汲み上る大きな生簀のおかげで、5月~8月の禁漁期間でも1年中新鮮な伊勢海老を味わえます。
そして、伊勢海老一筋50年の老舗の技で、宿の名前に表れているとおり伊勢海老を様々な調理法で提供致します。
伊勢海老を活きたまま刺身にする活造りは、鮮度・味・歯ごたえが抜群。秘伝の特性味噌でこんがり焼いたネギ味噌焼、伊勢海老のコクと旨味が詰まったセイロ蒸ご飯やお味噌汁など、伊勢海老三昧の料理をご堪能下さい。
Point3美味しい「焼酎」が飲める宿!
宿のある南九州市頴娃町(えいちょう)は、焼酎芋「黄金千貫」の一大生産地として焼酎業界では知られた土地です。宿では地元の焼酎蔵や現地でしか飲めない希少な焼酎を取り揃えております。
飲み方は、鹿児島の伝統的な酒器「黒千代香(くろぢょか)」で前の晩から水で割った焼酎を燗する「前割り燗」がお勧めです。
 
 
 
Point4美味しい「お茶」が飲める、食べられる宿!?
ここ南九州市ではお茶の生産が盛んであり「知覧茶・頴娃茶」として生産量、質ともに日本一と知られています。この土地で多く育てられる「ゆたかみどり」という品種は、三煎目まで緑色が鮮やかで甘い芳香があり、口当たりがまろやかです。
当宿では、客室に特上の茶葉をご用意し、一年を通じて、夏は水出し煎茶、冬は暖かい緑茶で皆様をお迎え致しております。また、お茶処ならではのお茶ゼリーやお茶の佃煮などお茶料理もお楽しみ頂けます。
 
Point5 知覧、開聞岳、指宿へ!「周辺観光地」へのアクセスも良好な宿!
当宿は薩摩半島の南側で枕崎と開聞岳の中間地点の海沿いに位置しており、車で枕崎へ20分、知覧・開聞岳・池田湖へ30分、指宿へ40分でアクセスできるのでドライブ観光に便利です。
知覧の「武家屋敷庭園、特攻平和会館」を観光し、当宿で宿泊・食事をして、指宿や山川の「砂蒸し温泉,開聞岳登山、池田湖散策」へ行くルート、またはその逆のルートがお勧めです。
交通アクセスはこちら

 
Point6海と自然に癒されます。「海辺の自然公園」に佇む宿!
宿の敷地は、かつては薩摩藩の御船番所があった「番所鼻自然公園」の中にあり、建物の周囲は防風林の小さな森に囲まれています。自然公園の遊歩道を散策して徒歩1分ほどで絶景の海岸へ出ることができます。
潮騒、潮風、磯のかおりに感覚をゆだねて水平線を眺めていると、まるで海と会話をしているようで、ゆったりとした気分になれますよ。 そして、宿に帰ると新鮮な海の幸が皆様をお待ちしております。
 
 
Point7素朴な人に癒されます。「まごころ」が待っている宿。
田舎の小さな宿なので、洗練された接客はできないかもしれませんが、田舎の親戚の家に遊びに行ったような「ほっとする」おもてなしを心がけて従業員一同お待ちしております。
どうぞ「ただいま」と、お気軽なお気持ちで訪れてください。
 
 
 
 

スマートフォンサイトからもご予約が可能です。上記の二次元コードを読み取りアクセスができます。